ハワイの始まり

湘南 Arouse by afloat seaside

松浦です

金曜日の夜に
ハワイから帰ってきました

土曜日があっという間に終わってしまい
なんだか抜け殻になってしまったようで
ブログも書けないままでいました

今まで
何度も聞いたことのあるような
ありきたりな言葉かもしれませんが

旅はいろんなことを教えてくれる

という言葉が今回の旅には
ぴったりだったんじゃないかな

旅先で見る景色や空気
仲間との絆
家族の大切さ
仕事の本質
感謝の気持ち

まだまだ沢山あるんだけど

なんだか
色々と考えさせられる旅だったなぁと。

去年の10月
親友である豹さんの婚姻届に
サインをした時から物語は始まっていて

クラウドファンディングで
「結婚式をプレゼントしたい」
って呼びかけて

びっくりするくらいの金額が集まって

もちろん大半が豹さんの友達で
彼と奥様の人徳でしかないんだけど

やっぱり 人のお金だし
親友といっても他人の結婚式だし

そんなところにノコノコと首を突っ込み
主役さながら指揮を取り持ち
第三者の僕がお金を集めるなんて
よくよく考えたらおかしな話で

不信感を抱かせてしまったり
不快に思われたり
ひょっとしたら
嫌われちゃうんじゃないかな?
なんてことも考えたりして

不安に駆られたり
何度も何度も人に相談したり
思い悩むことも
少なからずあったように思います

でも
1番の目的は

「大親友を喜ばせたい」であって

そこにだけは迷惑をかけたくなくて

せっかく仲間の15人も行くんだもん

悩んだり気にするのも
馬鹿らしく思えてきて

振り出しに戻ってきた時

どんなことがあっても
自分達が楽しむこと

そして
主役の2人を最高に楽しませてあげること
1番のプレゼントなんじゃないかな?
って思うようになり

とにもかくにも
それだけを考えて
計画を立ててきました

他の人のブログやインスタなどで
挙式の事やハワイの事
沢山の写真を見た方も
いらっしゃると思いますが

僕は僕なりに
「楽しかったこと」を伝えたいし
伝えることもプレゼントだし
この先もずっと
この思い出を忘れたくないから
ここに書き残しておきます

どうか数回に渡る
長いブログにお付き合い下さい

では

初日から

5月12日

めちゃくちゃ浮かれて羽田空港に着いて
みんなと合流した

僕らより先に出ていた愛知組とは
連絡を取り合っていたんだけど

「飛行機がずっと飛ばない」

って言ってて
まぁ海外便ならよくあることだし
まさか国内で
そんな大きな遅延もないだろうと思い
そんなに気にはしていなかった

本来なら
愛知組が1時間早く着く予定だったけど
レンタカーなどの手配もあったから
僕らが先に着いた方が都合がいい
っていうのもあった

飛行機の中で
ダウンロードをしていた
「ドキュメンタリー」を見て
ゲラゲラ笑い

現地時間日曜の10時半に到着

なぜか日曜の夜に出たのに
日曜の朝に着くのは
いつまでたっても慣れない気がする

電波が入ったら
愛知組からの連絡

なんと飛行機が飛ばなかった

いきなりのトラブルだったし
着くのは真夜中の2時50分

式には間に合うけど
これ以上の遅延は許されない状況だった

せっかくの初日を一緒に過ごせなかったのは
すごく残念だったけど

なんならハワイに来るより
楽しそうに過ごしていた

レンタカー屋では
店員さんの勘違いで
3台のレンタカーが1台しか借りれなかったし

なんだかトラブルばっかり

無事に3台の車を借りて
アラモアナに行き
昼飯を食った

めちゃくちゃでかいプレートランチを
全員で残して
アラモアナ内にある
「TARGET」へ

今回はコンドミニアムをとっていたので
晩飯の買い出しを済ませ
宿に向かった

何度か泊まったことがあるし
なんなら毎年ここに泊まってるんだけど

景色も立地も最高で
めちゃくちゃ気に入ってます

夜は作ってもらったカレーを食べながら
大宴会をした

無事に着いた安堵感と
楽しみな気持ちと
ハワイでの開放感で
飲みまくってしまって

ほとんど記憶がないまま
寝たような気がする

湘南 片瀬江ノ島
Arouse by afloat seaside
代表 松浦裕哉

ご予約は こちらから

神奈川県他藤沢市片瀬海岸2-18-21 3F
0466-47-7747

”藤沢市片瀬海岸2-18-21”

↑クリックすると
GoogleMapが開きます

友だち追加

ご相談はLINE@からどうぞ

The following two tabs change content below.
湘南「Arouse by afloat』代表 独自の小顔理論を持ち とにかく顔が小さく見えるカットにこだわっています。 幅の広い技術力でお客様のライフスタイルを トータル的にプロデュースさせて頂きます。

最新記事 by 松浦 裕哉 (全て見る)

-Uncategorized