「似合わせ」って

2017/01/13

片瀬江ノ島
「Arouse by afloat」

ロン毛です

今日は、ちょっと
「似合わせ」について
語っちゃおうかと思います

僕が思う「似合わせ」とは、
『顔型や髪質、骨格に対しての似合わせ』
は当たり前だと思っていて、
それプラス、
お客様のライフスタイルにフィットしてこそ
本当の意味での「似合わせ」だと思っています

例えば
生後3ヶ月のお子様がいらっしゃるお客様が
ご来店されたとします

「ボブにしたい」と言われたら、
どんなカウンセリングをして
どんなヘアスタイルにしますか?

授乳するかなぁ?
授乳するなら下向くよなぁ。
前髪は目の上か、
逆に結んじゃうかなぁ
じゃあ、ボブでも
少しだけ結べた方がいいかなぁ?
もしくは、
耳にかけるくらいの長さが
あった方がいいかなぁ

6ヶ月くらいから
顔周りの髪の毛が抜けてくるから、
サイドや、顔まわりは
すかないでおいたほうがいいなぁ

そこはちゃんと説明しなくちゃなぁ

結ぶことが多いなら、
結んだ表面の髪の毛は
すかないほうがいいなぁ

おろすことが多いかなぁ
結んでることが多いかなぁ

結んでる時は、
少し後れ毛があったほうがいいかなぁ

などなど…

「産後」というフレーズだけで、
沢山の状況が想像でき、
それに対しての「似合わせ」が出てきます

「髪質を見て切るだけ」
「スタイルを見て切るだけ」
「ヘアカタを見て、そっくりに切る」

これは誰でもできるから、
その一歩先を行く提案をしていきたいもんです

では

湘南 片瀬江ノ島
「Arouse by afloat」 松浦裕哉

ご予約は こちらから

【ホットペッパービューティー】アローズ(Arouse by afloat Sea side)の美容師・スタイリスト:松浦 裕哉さんをご紹介。

”藤沢市片瀬海岸2-18-21”

↑クリックすると
GoogleMapが開きます

The following two tabs change content below.
湘南「Arouse by afloat』代表 独自の小顔理論を持ち とにかく顔が小さく見えるカットにこだわっています。 幅の広い技術力でお客様のライフスタイルを トータル的にプロデュースさせて頂きます。

最新記事 by 松浦 裕哉 (全て見る)

-日々のこと