「レイヤー」入れるとどうなるの? に答えます!

湘南 カットが得意なロン毛

松浦です

今日は美容室でよく聞く

「レイヤー」の解説をしたいと思います

そもそも「レイヤー」とは?

直訳すると「層」という意味があり、
美容の世界では
カットにおける
髪の毛に「段差」をつける
技法のことを言います

「トップにレイヤーを入れますね」

「顔まわりにレイヤーを入れていきますね」

と美容師さんが言うのは
「段」を付けていきますねってことで
すごく単純に説明すると
上が短く 下が長い
ことをいいます

実際どう変わるのか

はい

実践で説明していきます

before

切る前の状態です

つむじ周辺の髪の毛が
下まで長い状態です

段差があまりなく、
下をパツっと切った状態

メリットとしては

艶が出やすい
まとまりがいい
パサパサしづらい
おしとやかなイメージ

デメリットとしては

少し落ち着いた印象になる
動きが出づらい
重く見える
アレンジなどで変化が付きづらい

と言ったところでしょうか

after

「レイヤー」を入れます

僕はドライカットなので、
ボリュームの位置や
量感を見ながら切っていきます

上に短い髪の毛が出来て
段が入りました

これが「レイヤー」です

メリットとしては

動きが出やすい
軽く見える
スタイルにメリハリが出る
頭の形や骨格をカバーできる

デメリットとしては

パサついて見えやすい
ハネることがある
人によっては巻きづらくなる
寝癖が付きやすい

こんな感じでしょうか

スタイリングすると…

巻くと
スタイルがガラッと変わります

わかりますか?

巻くことにより
段差(レイヤー)が強調され
動きが出るだけではなく
すごく軽やかなイメージになりました

こんな人にオススメ

*長さは変えたくないけど
イメージを変えたい
*軽い感じにしたい
*動きが欲しい
*柔らかく見せたい
*頭の形を綺麗に見せたい

こんな方は
オーダーしてみてはいかがでしょうか

もちろん
僕も 大得意なので、
ご相談はいつでもどうぞ

友だち追加

年の瀬は髪の毛切りましょう

12月は予約が取りづらくなるため
早めのご予約をお願いします!

というのも

当たり前のことなのですが
全てのお客様に満足して頂きたい

という想いをもって
お客様と接しております

なるべくスムーズに
お待たせしないよう、
そして1人1人のお客様に
なるべく携われるよう努めてまいりますので

早めのご予約をお願いします

「ボブ」や「イメチェン」お任せ下さい

もちろん
ロングもミディアムもショートも好きですが
兎にも角にもボブにするならお任せ下さい

2ヶ月後まで綺麗に長持ちするスタイルを
お約束致します

透明感溢れるカラーから
デザインカラーまで
幅広い技術に対応いたします

ツヤを感じる「赤み系のカラー」
柔らかく見える「透明感溢れるカラー」
グラデーションカラーや
ハイライト ローライト
ホワイトブリーチまで
幅広い技術に対応させて頂きます

カラーでお悩みの方は
ぜひご相談下さい

「早い仕事」を約束します

12月は誰もがみんな忙しく
少しでも時間に余裕を持ちたいはずです

「お客様の大切な時間をお預かりしている」

という想いを根本におき

必ず早い仕事を提供致します

カットなら1時間
カットカラーなら2時間以内

短い時間で
最大限の満足をお約束致します

ご予約方法

予約経路は3種類

電話予約
NET予約
LINE@

お電話は
0466-47-7747こちらから

NET予約は

こちらの画像をクリック!

LINE@は

友だち追加

こちらから

NET予約で「× 」が付いていても
時間やメニューによっては
お取りすることが可能です

そういった場合は
電話 もしくは LINE@でご連絡下さい

身も心も綺麗にして
新年を迎えましょう

12月は1年の締めくくり

身も心も綺麗な状態で
新年を迎えましょう!

満足いくお手伝いをさせて頂きます!

では

湘南 片瀬江ノ島
Arouse by afloat seaside
小顔職人 ディレクター 松浦裕哉

ご予約は こちらから

神奈川県他藤沢市片瀬海岸2-18-21 3F
0466-47-7747

”藤沢市片瀬海岸2-18-21”

↑クリックすると
GoogleMapが開きます

友だち追加

ご相談はLINE@からどうぞ

The following two tabs change content below.
湘南 藤沢駅から徒歩2分『AFLOAT SHONAN』マネージャー 松浦裕哉 独自の小顔理論を持ち とにかく顔が小さく見えるカットにこだわっています。 幅の広い技術力でお客様のライフスタイルを トータル的にプロデュースさせて頂きます。

最新記事 by 松浦 裕哉 (全て見る)

-髪の毛のこと