「0」を「1」にする苦しみ

2017/05/21

湘南 Arouse by afloat

松浦です

最近、
なんというか色々と
いろんなことを始めてて

「0」を「1」にするのって 難しいなぁ
なんて思ったりします

僕たち美容師の仕事って言うのは
「マニュアル」っていうものがなくて

おかげさまでサロンは
沢山のお客様がご来店して下さるんだけど

「お客様に喜んでもらう」ことが
大前提であり

「もっと喜んでもらいたい」とか
「もっと満足して頂きたい」とか

「もっと」を求めると
新しいことに
「挑戦」しないといけない時があるわけで

そういう「今までやってなかったこと」
に挑戦する時は
すんごく労力を使うんだけど

なぜかそういう「先駆者」には
不満や批判が出るわけで…

でも だいたいそういう批判って
できない人の「ひがみ」や「言い訳」
でしかないと思うんですよね

例えば

湘南 ネイリスト松浦です今日も指先に「松浦」を感じながら1日を過ごしました昨日は自分的にも面白く、「これは数字取れるぜ!」とか思いながらウキウキしていましたが...
湘南で1番小顔になれる美容室Arouse by afloat 松浦ですつい先日みんなで焼肉を食べた日にこのなんのお仕事をされているのかわからない「岩田さん」という方に「小顔に...
全国7000万人のクセ毛で悩んでいる方々どうもこんにちは湘南 Arouse by afloat松浦です今日は そんなクセ毛で悩んでいる「悩める子羊ちゃん」に僕からスペシャルなプレ...

僕はこうして
「発信」することにより
お客様が喜んでくれる
「商品」を販売したりしてるわけですが

なぜか
「ネットを使って商品を売ってる」とか
「あの人はせこい」
とか言われることが多々あります

僕の意見としては

「お客様が喜ぶことをしてるのに文句ある?」
って思うし

「悔しいならお前もやれよ」
って思うわけです

『「拡散力」を使って…』
なんてよく言われるけど

んじゃ
この「拡散力」を得るために
僕がどんなことしてきたか
あなた わかる?って思ってるし
少なくとも
こういうことを言ってくる人より
やってきた自信がある

http://instagram.com/p/BUCA4V3lQXv/

嬉しいことに
うちの店のスタッフは
こういうことには敏感で

「やっていいこと」はやってみる。
っていう気持ちが大切で
こういうのを見ると

「よし。一緒にやろうよ」って思うわけで

指をくわえて
言い訳や愚痴を言う人に
かまってる暇はないんですよ

そんなことを考えながら
酒を飲んでいますが

明日は日曜なので
早く寝ます

では

湘南 片瀬江ノ島
Arouse by afloat seaside
ディレクター 松浦裕哉

ご予約は こちらから

神奈川県藤沢市片瀬海岸2-18-21 3F
0466-47-7747

”藤沢市片瀬海岸2-18-21”

↑クリックすると
GoogleMapが開きます

友だち追加

ご相談はLINE@からどうぞ

The following two tabs change content below.
湘南「Arouse by afloat』代表 独自の小顔理論を持ち とにかく顔が小さく見えるカットにこだわっています。 幅の広い技術力でお客様のライフスタイルを トータル的にプロデュースさせて頂きます。

-思うこと, 日々のこと