逆三角の顔型を小顔に見せる方法

2017/08/06

湘南 小顔職人

松浦です

今日は
「逆三角」の顔型に対してのアプローチ法を
「自分ならこう切る」という概念で
お伝えしようと思います。

あくまでも このお客様ならこうする
という見解であり、
全員に当てはまるわけではないのですが。

僕が思うに「逆三角」の方は

*顎が尖っているので
キツく見られやすい
*頬の骨が張っている
*前髪の作り方によって
面長っぽく見える

という特徴があるように思います

対応策としては

*頬骨を隠すように
前髪を繋げる
*前髪はパックリわけない
*必ずボリュームの位置はアゴから下

この3つで
かなり小顔に見えるようになります

大切な前髪は

ほんの少しだけ斜め分けにして
ちらっと隙間を作り
柔らかい印象に近づけます

逆三角の方に対しては
「センターパート」や
「おでこの深い部分まで見える前髪」は
提案しません

センターパートにしてしまうと
顎への長さが目立ってしまい
面長に見えやすいのと、
顎が より一層シャープに見えてしまうからです

1つ付け足すとすれば
分け目は「黒目の上」で取ると
バランスが良く見えます

長すぎるサイドバンクは
顔を細く見せてくれますが
この顔型の場合
顔を細く見せると
これもまた「面長」に見えてしまうので

頬の骨が隠れる程度の長さにして
厚みを出しましょう

この厚みが大切で、
ここをペラペラに軽くしてしまうと
頬骨が見えてしまうのと
顔まわりのためクセが出やすくなるので
ここは慎重に切り進めていきます

そして1番大切なのは
アゴより下にボリュームの位置を
持ってくること

上にボリュームを持ってくると
横広がりなスタイルに見えてしまい
頬の骨が強調されてしまいます

下にボリュームの位置を持ってくると
人の視線を下にそらすことができて
お顔が より小さく見えます

顔型に対してのアプローチは
沢山あります

悩んでいる方は
ぜひ、お気軽にご相談下さい

では

湘南 片瀬江ノ島
Arouse by afloat seaside
小顔職人 ディレクター 松浦裕哉

ご予約は こちらから

神奈川県藤沢市片瀬海岸2-18-21 3F
0466-47-7747

”藤沢市片瀬海岸2-18-21”

↑クリックすると
GoogleMapが開きます

友だち追加

ご相談はLINE@からどうぞ

The following two tabs change content below.
湘南「Arouse by afloat』代表 独自の小顔理論を持ち とにかく顔が小さく見えるカットにこだわっています。 幅の広い技術力でお客様のライフスタイルを トータル的にプロデュースさせて頂きます。

-髪の毛のこと