#最高の夏2018 伊豆と仲間とサーフィンと

湘南 Arouse by afloat seaside

松浦です

昔 何かの雑誌で

「仲間とサーフィンで人生は変わる」
っていう言葉を見たことがあります

僕はまさにその
「人生が変わった人」
なのかもしれません

月曜と火曜
伊豆に行ってきた

もう毎年行ってるんだけど
仲間と行くのは5年目かな

毎年状況が変わるし
みんな忙しい人たちばっかりだから
全員が完璧に集まれることって
なかなかないんだけどね

僕は今年で36歳になるんだけど
この年になっても
こんなにワクワクすることなんてあるんだな
って思うくらい
本当に楽しみにしてたの

東京から4時間

渋谷でご飯を食べて
途中ダラダラ寄り道しながら
目的地の下田まで

全員が集合しても
「久しぶりだね!」
なんてことは誰も言わない

すごく不思議なんだけど
離れてても距離感はすごく近くて
全然久々って感じがしないの

午前中はサーフィン
サーフィンしない人は
お酒飲んでダラダラと

昼飯も毎年一緒の場所で

飯の後は温泉

これも毎年のお決まり

買い出しして
宿に行き
少し休もうかって言ってたのに

寝ることもなく話して
そのままBBQ

いい大人が花火なんかしちゃって
みんなで天の川を見て


宿は電波も入らなかったし
秘境のような場所だったけど

いつもは暇さえあれば
スマホをいじってしまうメンバーだから

電波がなくて
いっぱい話すことしかできなかったから
それはそれで
正解だったのかな?
なんて思いました

ほぼ寝ずに
ぶっ通しで遊んでたから
夜は22時にはみんな寝て

翌朝は
5時半に目が覚めました

キンキンに冷えたビールをあけて
火をおこし
前日から仕込んでおいた豚汁と
秋田のお米
最高級のロース肉で
6時半からテンション高めのBBQ

9時前には宿を出て
またもや海へ

幸いなことに
今回は天気にも波にも恵まれました

ゆっくり昼めし食って
解散して

夜には家に帰ってきました

うん

なんだろう
家に帰ってきて
ホッとした気持ちもあったけど

やっぱり少し寂しくて
何回も写真や動画を見直して

お酒を飲んで
早めに寝ました

数年前までは
考えられなかった
今の自分の世界

銀座で働いているときは
いつも何かに追われてて

忙しい自分
仕事をしている自分に
少なからず自信があって

店の中での世界でしか
物事を判断してませんでした

一歩外に出て
客観的に自分を見つめ直した時
「自分ってめちゃくさダサ」って思って

あえて苦手だった
「発信」と「SNS」というものを始めました

コツコツと
自分を知ってもらうこと

自分の思っていることや
考えていることを
人の目も気にせずに
公の場に出すことって
思ってる以上に勇気がいるんだよね

でも

そんなことをしていたら
日本中に仲間ができて
店の中だけではない
「同志」や「ライバル」
「仲間」がたっくさんできました

僕は
人を変えれるくらい
影響力のある人間じゃない

でも
沢山の人と出会い
自分は変わったなって思うし

何度も言うけど
自分の周りには
すごい人しかいないと思ってる

会えばそんなことを考えさせてくれる仲間が
僕は大好きだし

出会えたみんなが
僕の人生を変えてくれたんだって
本気で思ってる

まだまだこれからも
楽しいことは沢山あるし

まだまだワクワクしないとね

1度きりの人生だし

明るい人
明るい場所へ
惹かれるように進んでいけば

人生はきっと楽しくなるし

いろんな人が
彩りを与えてくれる

俺って
まじで幸せ!

では

湘南 片瀬江ノ島
Arouse by afloat seaside
代表 松浦裕哉

ご予約は こちらから

神奈川県他藤沢市片瀬海岸2-18-21 3F
0466-47-7747

”藤沢市片瀬海岸2-18-21”

↑クリックすると
GoogleMapが開きます

友だち追加

ご相談はLINE@からどうぞ

The following two tabs change content below.
湘南 藤沢駅から徒歩2分『AFLOAT SHONAN』マネージャー 松浦裕哉 独自の小顔理論を持ち とにかく顔が小さく見えるカットにこだわっています。 幅の広い技術力でお客様のライフスタイルを トータル的にプロデュースさせて頂きます。

最新記事 by 松浦 裕哉 (全て見る)

-思うこと, 日々のこと, 波乗りのこと