美容室におけるファッション事情

湘南 ロン毛

松浦です

僕は今日の朝
本当に驚愕しました

数日前 髪の毛をシルバーにして
「イケイケ」になったポンコツが

こんな格好をして出勤してきたからです

ポンコツ・・・
マジかよ・・・

と思いましたが、
朝は蒸し暑かったので
出勤時だけだろうと思い

ねえ
まさかその格好で営業しないよね?

って聞くと

「えっ、ダメっすか?」

とか言っちゃってて

本気でムカついたし、
なによりも残念でした

とりあえず

今後、2度とそのパンツ穿いてこないで

と言っておきましたが

んー

なんだかなぁと。

僕のお客様はご存知かと思いますが
僕は毎日 この格好で仕事をしています

「白T」「黒いパンツ」
このスタンスは
もう何年も変わっていません

同じパンツを何本も持っていて
ずっとローテーションしています
白Tも同様です

アクセサリーは嫌いなので付けません

刺青は見せない

香水は絶対につけない

カットをするときに
肘を曲げるので長袖は着ない

腕を上げるので
少しでも肩の負担を無くしたいから
手首は時計のみ

お客様の後ろに立ったとき
髪の毛のシルエットが見えやすいのと
清潔感があるから 必ず白い服

胸元は見せたくないから
Vネックは着ない

これは他の人を否定する訳ではないんだけど、
自分の中のルール

もっと単純に言えば
自分がされたら嫌だから
しないのです。

香水が好きな人は多いかもしれないけど、
もし、この香りが嫌いな
「妊婦さん」が来たらどう思うだろうか?

自分的には
「セクシー」だと思っているVネックも、
お客様から見れば
「うげぇ、勘違いやばすぎ ワロタw」
とか思われてるかもしれない

んまぁ
いろんな意見があるかもだけど
「お客様が嫌がるかもしれない」
という可能性があるものを全て省いた結果
僕はこういうスタイルに落ち着いた

とでも言いましょうか

別に僕は
自分のことを「素晴らしい」なんて
思ってないし、
香水をつけている美容師さんや
Vネックを着てる美容師さんを
否定しているわけではないんだけど

さすがにこれはないよね?

だって
あなたのことを知らない
新規のお客様もいらっしゃるんだよ?

こんな穴があいた
ボロボロの短パンを見て
カッコいいって思ってんのは
この世の中でお前だけだよボケカス

チャックは半開きだし

そもそも この穴は必要あんの?
通気口か?

こんな後ろ姿を見て

「きゃー かっこいい!」
「あの人に髪の毛やってもらいたいっ!」

なんて言うお客様は
はたしていらっしゃるのだろうか?

あのね
正直に言おう

アシスタントや
お客様からの支持が少ないスタイリストさんは

他人から見た自分は
どう見えるんだろうってことを
もっともっと
本当に 深く深く考えた方がいいよ

彼も数年後には
「スタイリスト」になるんだろうけど、
「スタイリスト」になったら
綺麗な格好するの?

違うよね?

お客様から見れば
アシスタントもスタイリストもプロなんだよ

自分の好きな格好は
スタイリストになって
満足いくほどの支持を得て
沢山のお客様に囲まれてからにしなよ

不特定多数のお客様に接している
アシスタントやスタイリストは
消去法で考えて
「少しでも不快に感じさせない」
ことを考えた方がいいんじゃないかな?

そんなことも考えることもできず

「昆虫採集に行く小学4年生」

みたいな格好をしてきた
ポンコツに腹が立ったから
こうして書き残しておくけど

この記事を見て彼は
「松さん ひどい。。。」
なんて言うかもしれないけど、
ひどいのはこんな格好をしてきたお前で
可哀想なのは
こんな格好をした変な人に接客された
「お客様」だ

あなたのサロンにも
こんなポンコツがいるのなら
ぜひ、その子の未来のため、
そして大切なお客様のために
注意してあげるべきだと思います

では

湘南 片瀬江ノ島
Arouse by afloat seaside
ディレクター 松浦裕哉

ご予約は こちらから

神奈川県藤沢市片瀬海岸2-18-21 3F
0466-47-7747

”藤沢市片瀬海岸2-18-21”

↑クリックすると
GoogleMapが開きます

友だち追加

ご相談はLINE@からどうぞ

The following two tabs change content below.
湘南「Arouse by afloat』代表 独自の小顔理論を持ち とにかく顔が小さく見えるカットにこだわっています。 幅の広い技術力でお客様のライフスタイルを トータル的にプロデュースさせて頂きます。

最新記事 by 松浦 裕哉 (全て見る)

-思うこと